ガールズバーは何歳まで働けるの?

いくつまで続けられる仕事か

何歳くらいまで勤務可能?
ガールズバーは学生だけではなく、どんな女の子でも働けます。
そこで気になるのが年齢制限です。将来的なことを考えて、実際にどれくらいの年齢まで働けるのか、お店によって異なるとはいえその点の事情も知っておきたいところですよね。

ガールズバーで働く女の子の年齢層

結論から言うと、何か例外要素がない場合、一般的には二十代半ばまでというのがガールズバーで働けるリミットのように思います。
ガールズバーは「若さ」がセールスポイントなので、同じ水商売を続けるにしても比較的年齢層の広いスナックやキャバクラなどにシフトしていくパターンが多いのではと思います。

ですが、20代前半が圧倒的に多いものの、お店のコンセプトによっては20代後半、さらには30代前半の女の子がいる店舗も多くあります。
お店によってはアラサーアラフォー世代も働くことは可能でしょう。

年齢よりも見た目や性格の問題が大きいです

ガールズバーで働く場合、見た目もありますが他のナイトワークと比べるとノリが若いです。
「落ち着いた大人の時間」ではなく、サークル感覚の楽しさがガールズバーの売りです。
若い女の子の場合、サークル感覚はさほど苦ではないでしょう。むしろいつものノリなのでピッタリですが、年齢とともに若いノリが億劫に感じてしまうものです。
つまり、ガールズバーで働けるかどうかは年齢よりも若く見られる方や、若いノリについて行けるかの方が大切です。

ガールズバーも個性が出てきているからこそ

接客スキルを伸ばせば需要はある!
ガールズバーは他のナイトワークよりも若いノリなのが特徴ですが、ガールズバーにも様々なタイプが登場しています。
他のナイトワーク程とは言いませんが、落ち着きを売りにしているお店もありますので、その場合は若いノリのガールズバーより多少年齢が上の女性でも働けます。
ガールズバーだけではなく、どのナイトワークも接客である以上、接客術は大切ですが、女性も年齢とともに接客術を身につけるので外見は若い時と比べて…と思ったとしても、
コミュニケーション力でお客さんを楽しませることができればお店としても重宝したくなるのです。
見た目に自信がある女性であれば、受け入れてくれるガールズバーもあるので求人をチェックしてみると良いでしょう。