卒業後の進路について

ガールズバーバイト、卒業後はどうする?

卒業後もガールズバーバイト続ける?
学校を卒業する際、ガールズバーをどうするのかもポイントになることでしょう。
卒業するまで長い間働いていれば、居心地も良くなるものです。
働きやすく時給も良い、だからこそ辞めることが勿体ないと思うこともありますが、どのような選択がベストなのでしょう?

結局「自分次第」です

ガールズバーは「学生」の肩書きがなくても働けるので、就職した後でも副業で働くことは可能です。
就職したものの、本業での収入が低い場合や、夜の空いてる時間帯は気分転換に働きたいと思うかもしれません。
しかし、これらはすべて「自分次第」です。
卒業した後でも働きたいと告げればお店のスタッフは喜んでくれることでしょう。
副業として続けたいとなれば、店舗としてはわざわざ新人を募集する必要もありませんし、「戦力」を失うこともないので断る理由は無いでしょう。
結局大切なのは自分の意思です。

卒業してからの進路も大切だからこそ

学校を卒業したものの、他に何もやることがないのでアルバイトでも…という女の子であればガールズバーで働き続けるのも良いでしょう。
一方で就職も決まり、自分の道が決まっているのであればガールズバーの残る必要性はそこまで高くはありません。
むしろガールズバーは基本的にはいつでも女の子を募集していますので、就職後に思ったような環境ではなかったなと思った場合、仕事を辞めてガールズバーに戻るのも手です。
卒業して自分が何をしたいのかによって、ガールズバーをどうすべきなのかも変わることでしょう。

いつでも「大歓迎」なものの一般論としてリミットはある

自分に合った働き方を
ガールズバーはいつでも大歓迎で女の子を迎え入れてくれますので、ガールズバーで働くことを最優先にするよりは、
自分自身のやりたことを行いつつ、「ダメならガールズバーで働く」という考えも良いでしょう。
戻る場所があると分かっていればチャレンジしやすいのではないでしょうか。
一方で、就職も決まらず特にやりたいこともない場合、ガールズバーで働き続けてお金を貯めるのも良いでしょう。

ですが、一般論なので例外はあるものの、若さが売りのガールズバーなので二十代半ばを過ぎてくると色々と厳しい面が出てくるかもしれません。
その場合、スキル次第で比較的長期間働けるキャバクラやラウンジなどにステップアップしてみるのも良いでしょう。