勤続年数が長いとメリットはある?

エイジングのメリットについて

ガールズバーでの勤続年数が長くなると、当然いくつかのメリットがあります。そのメリットを掘り下げてみるとしましょう。
同じお店で長く働こう

時給やインセンティブが高くなる

ガールズバーは時給制のお仕事ですが、長く働けば基本給である時給だけではなくインセンティブも高くなりますので、新しい子と同じ時間を働いたとしても高収入になります。
お店としても慣れてくれれば手がかからなくなるので自分の負担が減りますし、常連客ができてくれれば多少時給を上げても十分に得になりますので時給を上げてくれるガールズバーは多いです。

顔馴染みが増える

長く働くと顔馴染みのお客さんも増えるので緊張感が薄まっていきます。
慣れていないお客さん相手だと何を喋って良いのか分かりませんし、接客業である以上気を使うのは当然ですが、どのように気を使えば良いのかさえ分からないものです。
でも、長く働いてお客さんとも顔馴染みになれば冗談も言い合えるようになります。
すると、「仕事をしている」というよりも顔馴染みの相手と楽しい時間を過ごしているだけになりますし、
相手のことが分かれば、気の使い方やトークの内容も分かってくるので「お客」というよりも「友人」のような振る舞いができるようになります。

自分より先輩が少なくなると気楽

勤続年数が増えれば色々と楽しくなる
長く働くということは、自分自身の下に後輩が増えることになります。言い換えれば、先輩がいなくなっていくので気を使うことも少なくなります。
ガールズバーは他のナイトワークと比べると人間関係が気軽ですが、先輩相手となれば多少気を使うのは当然です。
ナイトワークに限らず、どんなお仕事でも先輩に気を遣うのは当たり前ですが、長く働いていると気を使う相手が辞めていきますので、次第に気を使う相手がいなくなります。
居心地の良さを感じることも増えれば、後輩が増えるので自分自身が気を使われる側になります。
キャリアとともに気を使うことが少なくなりますので自分のペースで働けるようになる点もまた、大きなメリットです。