学業関係について

学業とガールズバーバイトのバランスを考える

学業とのバランスをしっかり考える
大学生や専門学校生がガールズバーで働こうと思った時、一番気になるのはやはり学業との兼ね合いなのではないでしょうか。
短時間で高収入を稼げるガールズバーですが、学業としっかり両立できるのかは誰もが気になるところ。
ガールズバーでのお仕事に没頭しすぎて学業が疎かになってしまうようでは意味がありませんので、学生がガールズバーで働く際の注意点もチェックしておきましょう。

シフトがどのように決まるガールズバーなのか

ガールズバーは様々な女の子が在籍していますが、お店もキャパシティやお客さんの数との兼ね合いもあります。
そのため、女の子が働きたい時に働けるかや、逆に働きたくない時に働かなければならないか等、シフトがどのように決まるのかがチェックポイントの一つです。
自由シフト制のガールズバーが多いものの、「最低週に2日から」「最低1日3時間」といったように、最低ラインが設定されています。
最低ラインのハードルが高い場合、自分のペースで働けなくなりますので、学業との兼ね合いを考えて自分のペースで働けるシフト制なのかチェックしておきましょう。

立地や帰り道のことも考えよう

帰りの夜道が不安な人も
ガールズバーの立地は大切です。
どこで営業しているのかによって交通の負担が変わります。
学生の場合通学定期があると思いますので、理想を言えば通学定期の範囲にあるガールズバーです。
交通費を支払ってくれるガールズバーであれば定期の範囲外でも良いので、その点は応募する際にチェックしておきましょう。
また、帰り道です。学生の場合、翌日のこともあるので終電で帰宅できるのかや、終電の時間。あるいは帰り道はスタッフが送ってくれるのかなどもチェックしておきましょう。
送りを用意しているガールズバーも多いですが、無料で送ってくれるところもあれば、ある程度の料金が発生するところもあります。
ガールズバーは朝まで営業しているところも珍しくないだけに、自分の帰りたい時間に帰れるのかも含めてチェックしておきましょう。